幸せな結婚とは

結婚をして、新しく人生をスタートした方は、心の底から愛する人と結ばれることで、幸せを手に入れた方も多く、夫婦として、そして家族として過ごしていることでしょう。しかし、この「幸せな結婚」という定義はいったい何を基準にしているのでしょうか?

幸せな結婚とは、お互いが一緒にいる時間を共有することに満足感があり、ストレスを感じることなく幸せだという思いや喜びが沸き上がってくる状態であれば、その結婚は幸せであると言えます。このように、お互いを尊重し、信頼し、高め合えることこそが幸せな結婚にたどり着いた夫婦であると言えることが分かります。ある調査によると「幸せな結婚をした女性が持つ共通の特徴」として、

①好きとか愛していると正直に言える

②笑顔を絶やさない

③心使いができる

④神経質でない

⑤身だしなみがきれい

⑥他人と比べない

⑦家事や料理ができる

⑧相手に完全を求めない

⑨金銭感覚が正常

⑩違いを受け入れることができる

 

また、結婚相手に最適な男性の条件として、

 

①思いやりがある

②経済力

③家族を大切にする

④相性が合う

⑤落ち着きのある人

⑥ありがとうやゴメンが言える人

⑦誠実な人

⑧冷静に話せる人

⑨ユーモアがある人

⑪自分を大切に扱ってくれる人

人によって結婚観はそれぞれ異なります。しかし、自分なりに幸せな結婚が叶うよう努力することも大切です。また、結婚相手となる方の条件も参考に、自分の人生にとって最良のパートナーに巡り会うことができ、楽しい結婚生活を送ることができるよう日々の自分自身の努力も怠らず、前向きに過ごすことが大事です。幸せな結婚をするためには、また幸せな結婚生活を過ごすためにはやはりお互いの努力が重要だと思います。